Superabi-kinmosa-683's blog

GAME Anime Train etc...

3DSにCFW(カスタムファームウェア)を導入する記事と導入方法

どうも皆さんこんにちは、すぺらびです

今回はNintendo3DSシリーズのCFW(カスタムファームウェア)の導入方法について話したいと思います

導入の前に必要なものは下記のとおりです

1 3DS(Old NEWどちらでも良い)

2 PCかAndroid←無いとCFWを導入できません

3 SDカード(microsdでも可 64GB以上は使用不可)

4 ACアダプター(導入中に3DSの電源が切れないようにするため)

★重要★導入前の注意事項★重要★

  • 改造は自己責任でやってください
  • もし3DSが文鎮化(Brick)したりBANされたりしてもうp主は一切の責任を負いませんのでご注意ください
  • 改造すると任天堂のサポートが受けられなくなります
  • チートの使用はお勧めしません、オンラインで使用するとBANされたり警察に捕まることもあります

 

導入方法

それでは導入方法について書いていきます

まず導入する前にBAN対策をして行きます

1 本体設定→インターネット設定→いつの間に通信→本体情報の送信をOFFにする

2 フレンドリスト→フレンドの設定→遊んでいるソフトを公開しないにする

3 フレンドリストのお気に入りソフトを非公開にする

 

movable.binのDL

まず3DSにSDを挿して電源を切って外しPCもしくはAndroid3DS挿入済みSDを挿してください

次にSDから3DSの欄を探しID0(Nintendo3DSのフォルダを開いて1番最初に出てくるフォルダ)に書いてある32桁のIDをコピーしてください同時にフレンドコードをメモっておきましょう

それから下のリンクにアクセスして32桁のID0とフレンドコードを入力してください

↓movable.binのDLサイト

Bruteforce Movable

入力後SDを3DSに挿して出てきたフレンドコードを登録、名前は適当でOKです

その後3DSの電源を切りしてSDをPCかスマホに挿してください

しばらく待つとmovable.binのDLが可能になります

 

Unsafe_mode-bb3toolのDL

Unsafe_mode-bb3toolのDLをして行きます

まず下のリンクにアクセスしてさっきDLしたmovable.binをぶち込んでください

Unsafe_mode-bb3toolDLサイト↓

unSAFE_MODE Exploit Injector

ファイルをぶち込んだ後しばらく待つとUnsafemode.bbをDL出来ます

その後Unsafemode.bbを解凍します

 

DLしたファイルをSDにぶち込む

Unsafemode.bbを解凍して中に入っているusm.binとF00D43DS.binをコピーしusm.binをSDのルートにぶち込みF00D43DS.binをSDルート→Nintendo3DS→ID0→ID1→NintendoDSiWareのフォルダを作り中にぶち込みます

Payloadの中に入っているboot.himとboot.3dsxとlumaフォルダをSDルートにぶち込みます

その後SDを再び3DSに挿入

次に3DSの作業に移ります

本体設定→データ管理→DSiWare→SDカードの手順で進み下画面が赤化したらOKです

(ここで3DSのセーフモードがbannerbomb実行用に改変されます)

その後Homeメニューに強制的に戻った後に電源を切りL+R+A+↑を同時に押しながら電源を入れます

そうすると本体更新の画面が出てきてOK→同意する→OKを押して更新を開始します(本体更新は失敗するように作られています)

エラー画面が出てきたらインターネット設定→接続先1→設定変更→proxy設定→詳細設定で下画面が赤化したらOKで上画面が白くなって英語が出てきたらどのボタン(電源以外)でもいいのでおして再起動してください

その後lumaの設定画面が出てくるので

Show NAND or user string in system settingに×印を付けますそうしたらStartボタンを押して設定適用し、ホーム画面へ飛びます

ホーム画面へ飛んだ後ダウンロードプレイを起動してL+↓+selectを同時押しするとrosalinaメニューが開きMiscellaneous optionsを選択

Switch the hb.title to the current app.を選択

Bを何回か押してHomeメニューへ戻りもう一度ダウンロードプレイを起動するとHome brew launcherが開きます

 

Home brew launcherの作業

HBL起動後「ctr-no-timeoffset」を開きます、ここでAを押して時間の埋め合わせを行います、埋め合わせ後Startを押して「ctr-no-timeoffset」を終了し、次は「FBI」を開きます

SD→cias→<current directory>→install all cias

の手順で進み、インスト終了後Bを何度か押して最初の画面に戻ったらStartを押してFBIを終了しHBLに戻ったらHomeメニューに戻ってください、戻るとFBIでインストしたソフトが追加されます

その中から「dsp tool」を開きますしばらく待ってStartを押しHomeメニューに戻ります(この時dsp toolは自動的に消去されます)

本体設定を開きデータ管理→Dsiware→SDカードの手順で進めると下画面が緑化されます(ここで改変されたセーフモードが元に戻ります)Homeメニューに戻ったあと一旦電源を切りStart+電源ボタンでpayloadからgodmode9を起動します

初回起動時に必要ファイルのバックアップが求められます、念の為作っておきましょう(Aボタンを押す)

バックアップ後本体の時計を修正します

本体の時計修正後Homeボタンを押しscript→gm9scriptでNANDの管理画面に行きscript from Plailect s Guide→setup Luma3DS to CTRNANDを押しAを押し出てくるコマンドをコマンド入力!して行きますコマンド入力後CleanupSDcardを選択しSDをキレイキレイします

SDをキレイキレイにした後NAND管理画面に戻りBackup options→sysnand backupを選択しNAND設定を保存します(挙動がおかしくなった場合や起動不可になった場合に必要です)

Bを何度か押してgodmode9のメニューに戻り「書き込め権限が変えられています、もう一度ロックしますか?」というメッセージが出てくるのでロックしましょう

その後MEMORY VIRTUALからboot9.binを選択しAを押しCopy to 0:gm9/outを選択します

 

これで全過程終了です!お疲れ様でした!

 

最後に改造ソフト紹介

Anemore 3DS theme manager
f:id:Ocean289:20210404202103j:image

3DSで有志のユーザーが作成したテーマをDLして適用することが出来ます

 

FBI
f:id:Ocean289:20210404202249j:image

3DSのファイルマネージャ的なソフトです

 

NTR CFW
f:id:Ocean289:20210404202349j:image

チートが使えるようになるソフトです

(New3DS New3DSLL New2DSのみ使用可能)

チートを使用してオンラインに潜ることはBANされたり最悪ポリスメンの御用になるのでやめましょう

 

Fast and simple save manager

f:id:Ocean289:20210404202635j:image

セーブデータの管理ソフトです

 

updater for Luma3DS releases
f:id:Ocean289:20210404202844j:image

Lumaをアップデートする際に必要なソフトです

 

The homebrew launcher
f:id:Ocean289:20210404203038j:image

みんな知ってるHBL、有名なので説明不要

 

最後に

3DSを改造してエミュレーターで昔のゲームで遊んだり自作ソフトで遊んだりと改造することでゲームライフが楽しくなると思います

それでは、アディオス!